戻る

市房杉トレッキングセラピーツアー

2013年06月13日

 「市房杉トレッキングセラピーツアー」が5月25日に開催されました。
晴天の中、5月の風が時に涼しさを運んできて、とてもトレッキング日和になりました。
新緑の山は本当に生命力にあふれていて、パワーを貰えた様な気がしました。

 

ゴイシツバメシジミチョウ 説明

 キャンプ場を過ぎて登山口横に「ゴイシツバメシジミチョウ」の説明看板があります。ガイドさんが、丁寧に説明してくれました。
 ゴイシツバメシジミチョウは天然記念物及び国内希少生動物種に指定されており、採集することは禁止されています。
 

登山口鳥居
 登山口鳥居をくぐって、いざトレッキング!!
あすなろの大木が出迎え、遠くでは野鳥の鳴声が響き私たちを癒してくれました。
 

市房杉
 登山中はついつい足元ばかり見がちですが、ふと、周りを見わたすと市房杉並木がそびえ立っていました。その大きさは最大で幹回り約8メートルあり本当に驚かされました。
2合目からは、かなり涼しくなって来ました。木の葉のおかげで日差しも和らぎ本当にトレッキング日和でした。

八丁坂
 3合目にさしかかると目の前に階段が現れます。通称「八丁坂」と呼ばれるこの階段を、周りの自然を楽しみながらゆっくりと上っていきます。

 途中で休憩をとりながら登り、いよいよ目的地の4合目に到着です。そして待ちに待ったお弁当の時間♪

セラピー弁当
 昼食は水上村の旬の食材を使ったセラピー弁当です。疲れた体にお弁当の味が染み渡ります。

 お弁当の中身も大好評でしたが、皆さんが驚いていたのがお弁当箱です。竹の皮で作られたお弁当箱は見た目も良いですよね。

終日好天だったこの日はまさにトレッキング日和でした。

帰りは皆さん笑顔で、森の力を感じ取ってもらえたのではないかと思います。

ご参加頂きました方々、本当にありがとうございました。また水上村に遊びに来てください。

戻る

  • 癒しの宿
  • 森林セラピーツアー
  • 森の贈り物
  • 九州・沖縄森林セラピー
  • こころと身体のチェックリスト