戻る

五感で森林を感じよう

2012年06月11日

視る(視覚)

 森林の景観や美しい草花、可愛らしい野鳥の姿を見るだけでも大きなリラックス効果を得ることができます。
 

触れる(触覚)

 手の平や足の裏で葉っぱや木の幹、森林内の風を感じてみましょう。自然由来のものに触れることで心地よさを味わえます。
 

聴く(聴覚)

 渓流のせせらぎや小鳥のさえずり、虫の声、風の音など、絶え間なく響く森の音は、安らぎを与えてくれます。
 

嗅ぐ(嗅覚)

 木や花などの森の香りには、怒りや緊張を緩和させる効果があります。大きく深呼吸して体の中に取り入れましょう。
 

味わう(味覚)

 きのこ、山菜、木の実など季節に応じた美味しい食べ物も魅力的。新鮮で力強い、“森の恵み”を堪能して下さい。
セラピー弁当
 
 
 
 
 
 
 

戻る

  • 癒しの宿
  • 森林セラピーツアー
  • 森の贈り物
  • 九州・沖縄森林セラピー
  • こころと身体のチェックリスト